アフタヌーンティー

私の誕生日に夫が休みをとってくれたので
香港で初めてのアフタヌーンティーに行ってきました。

九龍島にある古い建物にあるそのカフェは、
香港の雑踏から離れ優雅な気分になれました。

ロンドン以来、久しぶりのアフタヌーンティーでほっと一息。

a0136594_10214940.jpg


帰り道に可愛いお花屋さんをのぞいて終了。

a0136594_1023346.jpg


久しぶりのデートでした。
[PR]
# by lyleparkmews | 2014-01-22 10:24 | お気に入りの場所

おじさん

日本に一時帰国する際にはいつもお土産を大量に買ってみんなに配ります。
夫の兄の子(男の子)から「変な置物が欲しい」とリクエストされたので、
さっそくマカティのSMの中にあるKulturaに探しにいきました。

今までノーマークだった「変な置物」。
そもそも、変な置物で「買いたい」と思えるものがあるのだろうか・・・。
やはりお土産として買って持って買えるからには、自分たちがまず気に入ったものじゃないとイヤ!

そんなことを思いながら、店内をグルグル回っていると・・・

a0136594_23243997.jpg


一目でこのおじさんに恋をしました。

・・・なんで中腰?

ちゃんと「PHILIPPINES」と書かれているし、即購入。
帰国時に、このおじさんは無事に兄の子の手に渡りましたが、
今、どうしているのかな・・・。
a0136594_23271119.jpg


ちなみにこの写真たちは、渡す直前に、名残惜しくて撮りました。
[PR]
# by Lyleparkmews | 2012-01-26 23:31 | 妻のお気に入り

heima

a0136594_182751100.jpg


マニラに滞在して1年半が過ぎた頃(現在約2年半)、
夫が可愛いお店を見つけてきてくれました。
マカティとクバオにあるheimaというお店。


a0136594_1828436.jpga0136594_1828932.jpga0136594_18275923.jpga0136594_18275725.jpg



可愛いイスや家具、絵、雑貨が所狭しと並んでいます。
可愛い物に囲まれてとっても幸せなひと時でした。
ちなみに、右下のイスを買いました。
絵も数枚購入。

a0136594_19593588.jpg

こちらは購入していませんが、ここの取っ手の部分がものすごく可愛い!

ここは大きな古く奥ゆかしい建物の中に、お店がたくさん入っているところで、
それぞれ趣味でやっているのかな、と思われるようなお店ばかり。
小さいお店が多いですが、そこがまた魅力的です。

*heima*
SUITE 229 LRI DESIGN PLAZA,210 N.GARCIA ST.,
BEL-AIR 2,MAKATI CITY PHILIPPINES 1209
+632 798 0027
[PR]
# by Lyleparkmews | 2012-01-25 19:58 | お店

焼きたてパン

a0136594_14393128.jpg

焼きたてパン、大好き!
こちらはベーコン&オニオンのマヨネーズパン。

以前は自分で捏ねていましたが、
先日夫が「二人子供がいても気軽に作れるように」と
ホームベーカリーを買ってくれて、
それ以来、本当に気軽に出来るようになり、
毎日のように焼いて楽しんでいます。

美味しいパンが毎日食べられる幸せ。
夫、ありがとう。
[PR]
# by lyleparkmews | 2011-01-25 14:50 | パン

絵本

息子が2歳半を過ぎたある日、ようやくオムツがとれました。
トイレで「う〜ん」とする時間、彼のお気に入りの1冊がこれ。
「こどもずかん」
a0136594_9134049.jpg

私を隣に座らせて、「おれの為に本を開け」という暴君ぶり・・・。

その中でも最近のお気に入りのページが「色」のページ。
必ず、自分が着ている服の色を指差した後で、
「ママ、ピッ(ピンク)!!マーマー、ピッ!!」とピンク色を指差して怒ります。
a0136594_9173155.jpg

どうやら、「ママはピンクを着ろ」という意味らしく、
私が違う色の服を着ているのが気に食わないようです。

***

こちらの絵本は、夜寝る前の1冊。
最近購入した物で、「しょうぼうじどうしゃ じぷた」です。
a0136594_922247.jpg


息子が大好きな消防車が出て来るので、
見る度に「ピーポー!!!(サイレンが鳴る車は全部こう呼びます)」と
嬉しそうに指差します。

まだまだ内容をちゃんと理解出来るまでには時間がかかるかもしれませんが、
寝る前の楽しいひとときです。
[PR]
# by lyleparkmews | 2010-08-19 09:25 | 子供

癒しのショーン

イギリスでは「Shaun the Sheep」という子供向けの番組があります。
粘土で出来ている登場人物たちを、一コマ撮影するごとに動かしていくもので、
クレイアニメと呼ばれているそうです。

フィリピンでもテレビで放送しているので、やっているのを見つけると、
息子と一緒に「ショーンだ!!」と大興奮で、2人で見ます。

先日、こんなものを買いました。

a0136594_232991.jpg


手乗りショーン。

そういえば、ロンドンの街中の公園内で、ひつじ小屋をのぞいた時、
その周りにいた子供達がみんなで「ショーン!!」と、
中にいたひつじに呼びかけていたのを、「ああ、このひつじはショーンって名前なのか」と
思っていたけれど、実はこの番組の影響だったんだ。

イライラしていても、これを見るとほんわかした気持ちになり、癒されます。
粘土細工といい、ぷぷっと笑えるストーリーといい、大好きな番組です。
近々DVD購入、検討中。
[PR]
# by lyleparkmews | 2010-04-05 23:43 | 妻のお気に入り

音楽と映画

毎日の生活に欠かせない音楽です。
Foo Fighters
a0136594_18341550.jpg

車の中と、iPodの中ではずっと、こればっかりです。

次は映画。
日本からマニラへのJAL便の中、内容も知らずにこれを見てしまいました。


マニラの自宅についたのが夜の11時を超えているのに、「これ」が「実話」なのか、「映画」なのか、しらべずにはいられませんでした。音で驚かす、古典的である意味ずるい映画ですが、最後までチャンネル替えずにに見てしまいました。あー、こわかった。
[PR]
# by lyleparkmews | 2010-04-02 20:30 | 夫のお気に入り

世界一美味しいクッキー

世界中のクッキーを食べたわけではもちろんありませんが、
今まで食べた中で感動したのは、ロンドンで食べたこのクッキーだけでした。
ARTISAN BISCUITSのVanilla&CreamとChocolate&Raspberry。
a0136594_23362427.jpg

しかもパッケージもとっても可愛い。
箱の側面には、
a0136594_23371037.jpg

Try these biscuits with Pure Ceylon tea / Try these biscuits with Pure Assam tea

とそれぞれ書いてあり、紅茶の種類を気軽に選べたのはとても幸せな事だったんだな、
とマニラに来て思いました。
a0136594_23391867.jpg

残り4枚になっちゃった・・・。
[PR]
# by lyleparkmews | 2010-03-08 23:41 | 妻のお気に入り

ひげ剃りセットと茶色い自転車

転勤間際に、ロンドンの思い出にひげ剃りセットを買ってもらいました。
Taylor of Old Bond Streetのものです。
ジレットの替え刃が使えるひげ剃りと、ひげ剃り用石けんとそれを泡立てるブラシ、と、そのスタンド。ひげ剃り用石けんの香りはサンダルウッドです。
毎朝使ってます。石けん泡立てて、ヒゲそって、出勤です。
気に入ってます。
a0136594_23253064.jpg


乗り継いで来た自転車
浅草で買って、ロンドンまで連れて来られた自転車。
サーリーのスチームローラー
最初はゆったり街乗り用のパーツで組まれ、ロンドンに来て、泥よけが着いてクラシックになり、
またそのあとは固定ギアにもなりました。変幻自在のフレームでした。
乗り継いで来た自転車の中でも1番のお気に入りでした。
ノッティングヒルからピカデリーまで、パットニーからピカデリーまで、4年間、ほぼ毎日通勤の足でした。
ロンドンにきてから3年半頃たったある夜、雨降りの夜にびしょぬれの自転車は駐車場で、車の横に駐輪されました。
翌日には姿を消してました。家の中に入れておけば、盗まれる事もなかっただろうに、ゴメン。

a0136594_23345249.jpg



a0136594_23353281.jpg

[PR]
# by lyleparkmews | 2010-03-02 23:36 | 夫のお気に入り

バレンタインのチョコレート

紅茶の生チョコ。
もちろん、愛する夫の為に、箱から全部手作りです。
a0136594_1535025.jpg

口にいれると、すっと溶けます。
ほんのり香る、アールグレイが爽やか。
味見の段階で半分に減りました。

夫からは、花束をもらいました。
バレンタインに自分がなにかをもらうなんて・・・すっごく嬉しかったです。
a0136594_1581826.jpg


と、ここまでは2年前のお話。
さて、今年のバレンタインは・・・?

・・・終わっちゃったよ!!
[PR]
# by lyleparkmews | 2010-02-17 15:13 | お菓子

Asprey&Claridge's

ロンドンでAspreyの紫色に一目惚れ。
a0136594_15455540.jpg

一昨年のクリスマスプレゼントに、夫がアクセサリーケース(大)と
その中にいれるネックレスをくれました。
この色、大好きなんです。

小さいケースも同じくアクセサリーケース。
こうして二つ重ねると・・・はぁ・・・うっとり。

ロンドンを離れる直前の数日間、Claridge'sというホテルに滞在しました。
そこのアメニティがAspreyでした。
a0136594_15541671.jpg

ホテルのお部屋自体もすごく素敵で、色使いも私好み(各部屋ごとに違うらしい)!
このカーテンがまた可愛いし、イスのピンク色も上品で素敵でした。
a0136594_15552780.jpg

それからランプシェード、なんでこんなに可愛いの?!
a0136594_15563040.jpg

ちなみに、ホテルロビーにあるお客様用のお手洗いもすごく素敵でした。
a0136594_1558160.jpg


こんなお部屋に1日中いられたら・・・。
紫というか桃色というか・・・色って大事ですね。
[PR]
# by lyleparkmews | 2010-02-16 16:02 | 妻のお気に入り

和の箱

美しい箱を見ると、中身が必要なくても箱欲しさに購入。
特に和紙やちょっと厚手の手触りのいい紙で出来ている物にめっぽう弱い。
a0136594_16171792.jpg

こちらは和の箱を集めました。
全部京都へ行った時に買った物です。

中身は・・・
【上段】
筒状のものは、あぶら取り紙。
その横の大きな箱は、急須。

【中段】
丸いものの中には、飴。
六角形の中には、よーじやの石けん。

【下段】
左は、匂い袋。
右の可愛い舞妓さんは、金平糖。

時々、箱を引き出しの中から取り出して、触って眺めるのが・・・幸せ。
[PR]
# by lyleparkmews | 2010-02-15 16:25 | 妻のお気に入り

フィリピンでアコースティックギター

妻の弟への誕生日プレゼントに、フィリピン製アコギを買いました。マニラ近郊の楽器屋さん街でもさがしました。安いものはいくらでもありましたが、気に入った物は見つからず、再びマカティへ。
フィリピンでは有名ブランドの「フェルナンド」のドレッドノートを、妻も一目で気に入り、購入(右側)。
家で自分のギターと弾き比べると、その音の違いは歴然。
きらきらとした高音と、ゆったりと響く低音。自分のギターはまるで子供のおもちゃのようです(値段は子供のおもちゃよりも安い)。そこで、調子に乗って自分のも買ってもらいました。同じフェルナンドのものはなかったので、シグマギター(インドネシア製)。
こちらは落ち着いた大きい柔らかい音がします。
どちらがプレゼントになり、どちらが家に残るかは、妻の弟のチョイス。どちらでも、気に入りそうです。
a0136594_218697.jpg

[PR]
# by lyleparkmews | 2010-02-14 21:09 | 夫のお気に入り

乗り継いできた自転車たち

ロードレーサーや、マウンテンバイクにも乗っていましたが、ここ8年くらいはゆったりとした街乗り自転車ばかりです。
ここマニラではほとんど自転車に乗る機会がなく、眺めるばかりです。さみしい。

ゆったりした自転車に乗るきっかけになったCoggeyの自転車。20年ほど前に恵比寿の店頭で見かけ、10年ほど前に買いました。残念ながら、フレームが逝ってしまいました。ロードレーサーから乗り換え、また自転車に乗るのが楽しくなった自転車です。
a0136594_18384492.jpg

[PR]
# by lyleparkmews | 2010-02-13 18:39 | 夫のお気に入り

イギリスの小さな村レイコック

ロンドンからクルマで2時間ほど行くと、小さな村レイコックに到着します。
その村の中にあるティールームでアフタヌーンティーをするのが大好き!
a0136594_1564477.jpg

寒い冬は屋内で、夏にはキレイなお花に囲まれながら屋外で!
この素敵なお庭で過ごす時間は最高です。
a0136594_1581480.jpg

特にスコーンはロンドンの街中で食べるものとはちょっと違い、
素朴でとーーーーっても美味しいです。
形も三角錐と、ちょっと珍しい(写真には写っていませんが・・・)。
a0136594_15285852.jpg

しかし、美味しいスコーンにサンドイッチ・・・と食べ進めていくと・・・
いつも最後のケーキまでたどり着かない・・・。
a0136594_15335861.jpg

小さな子がいるので、お庭で食べられるのはとても助かります。
息子も外の方が気分転換できるのか、室内より大人しいです。

今はロンドンを離れ、遠くマニラにやってきましたが、
是非もう1度、行きたい場所のひとつです。
[PR]
# by lyleparkmews | 2010-02-13 15:39 | お気に入りの場所

クルマ

オープンカー大好き。自転車と同じくらい好き。
妻の車酔いもちょっとはマシになります。
東京、ロンドンにいた時には、それぞれこんなクルマに乗っていました。

○ロンドン ミニコンバーチブル
色は、ボディがアイボリー、幌がネイビー。完成まで待つ事2ヶ月。
納車の日は、想像していた色合いと随分と違ったため、微妙な感じでしたが、しばらくして見慣れました。妻は「幌の色は焦げ茶がいい」と主張していましたが、そこまで自由には選べませんでした。
写真は湖水地方の山道。tomtom(ナビ)の言うがまま、とんでもないところに迷い込んだ時に見た絶景です。どんどん道幅が細くなり、クルマの幅と同じくらいの道路幅になり少々慌てましたが、いい眺めでした。
a0136594_22164596.jpg

下の写真は、ブライトン近くの草原。
a0136594_22532922.jpg


東京 BMW Z3
本当に運転の楽しいクルマだったなぁ。小さくて、軽くて。
6年以上乗ってましたが、転勤のため泣く泣く手放しました。
a0136594_22345493.jpg


おまけ
軟派なクルマでしたが、そのおかげで彼女(今は妻)と、随分ドライブしました。
(ほとんどが妻宅への送り迎え)
小さいクルマは、いいですよ。助手席とも近くて。
a0136594_22423920.jpg

[PR]
# by lyleparkmews | 2010-02-11 23:40 | 夫のお気に入り

ただの休日

ただの休日・・・と言っても私は主婦なので、夫の休日、という意味ですが、
私はなんてことないただの休日が大好きです。

まだ子供が産まれる前、2人で一緒にお料理するのが楽しみでした。
夫はパスタを作るのが好きで得意なので、
私がそのお供のフランスパンを手作りします。

夫のレパートリーはたくさんありますが、この日はペスカトーレでした。
a0136594_16193321.jpg


焼きたてのフランスパンを片手に、
美味しいパスタを食べる、なんて幸せなんでしょう!
a0136594_16203461.jpg


そんな、なんてことないただの休日。
子供がもう少し大きくなったら、また再開したいです。
今度は子供も一緒に。
[PR]
# by lyleparkmews | 2010-02-11 16:23 | 妻のお気に入り

世にも美しい文庫

去年の今頃、夫の両親と京都へ旅行しました。
その際、夫の母が私の誕生日プレゼントに買ってくれたのがこちら。
a0136594_14245074.jpg


「さくら井屋」というお店で、好きな和紙を選ぶと、職人さんが丁寧に箱にしてくれ、
約2週間後に出来上がります。
前から欲しくて欲しくて、
「この文庫を手に入れる事!」が京都に行った目的の一つだったので、
手元に届いた時は嬉しくて嬉しくて、その美しさに感動しました。

箱の側面は、私の選んだ舞妓さんの和紙に合わせて紫色。
中の色はこんなに美しい赤。
a0136594_14292324.jpg


最初は、ちょっと女らしすぎるかな?と思ったのですが、
実際に出来上がりを見てみると、本当に素敵で可愛らしいです。
a0136594_143266.jpg


息子と、今度産まれてくる娘にも一つずつ購入して、
へその緒とか、産まれた時の写真とか、思い出の品々を入れて、
自立して家を出る時に渡そうかな、と今から考えています。

それくらい、美しい文庫です。
[PR]
# by lyleparkmews | 2010-02-10 14:35 | 妻のお気に入り

息子誕生の記念指輪

息子の妊娠がわかった時、夫は白く可愛いお花を、
そして妊娠と出産のご褒美と記念に、指輪をプレゼントしてくれました。
婚約指輪をオーダーするときに夫が見つけてくれた、
ロンドンの路地にあるマーティン兄弟がやっているお店、
J&C Martinの物でした。
a0136594_9353069.jpg


この指輪はいつもつけていますが、
毎日見る度に、夫の優しさと、息子が無事に産まれた事の嬉しさを思い出し、
この幸せな日々に感謝しながら、ひとり微笑んでしまいます。
[PR]
# by lyleparkmews | 2010-02-08 09:52 | 妻のお気に入り

思わずケーキを焼きたくなる

数年前、イギリス郊外にある、Burleighのファクトリーショップへ行ってきました。
そこで、柄や色の違うティーカップとケーキ皿を購入。
a0136594_1603392.jpg

a0136594_1675449.jpg


なんとなく、これを見るとケーキを焼いて食べたくなります。
a0136594_162324.jpg


時にはスコーンを。
a0136594_1623098.jpg


イギリスの寒く長い冬、暖かい家の中で、温かいミルクティーと焼きたてのケーキ。
なんとも言えない贅沢でステキな時間です。
[PR]
# by lyleparkmews | 2010-02-05 16:09 | 食器


転勤族の夫婦の日記。現在香港在住。


by lyleparkmews

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31