フィリピンでアコースティックギター

妻の弟への誕生日プレゼントに、フィリピン製アコギを買いました。マニラ近郊の楽器屋さん街でもさがしました。安いものはいくらでもありましたが、気に入った物は見つからず、再びマカティへ。
フィリピンでは有名ブランドの「フェルナンド」のドレッドノートを、妻も一目で気に入り、購入(右側)。
家で自分のギターと弾き比べると、その音の違いは歴然。
きらきらとした高音と、ゆったりと響く低音。自分のギターはまるで子供のおもちゃのようです(値段は子供のおもちゃよりも安い)。そこで、調子に乗って自分のも買ってもらいました。同じフェルナンドのものはなかったので、シグマギター(インドネシア製)。
こちらは落ち着いた大きい柔らかい音がします。
どちらがプレゼントになり、どちらが家に残るかは、妻の弟のチョイス。どちらでも、気に入りそうです。
a0136594_218697.jpg

[PR]
by lyleparkmews | 2010-02-14 21:09 | 夫のお気に入り


転勤族の夫婦の日記。現在香港在住。


by lyleparkmews

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31